在宅ネットの二人と僕

知り合いが、技術者になりたくて、rubyだとか、色々覚えていたのだそうです。
独学、二年で、ネットの関係者と、お仕事を結べたのだとか。

僕も一時期、プログラマーになりたいなとは思っていました。
今は、アウトソーシングか、または、クラウドソーシングを併用して、ネット在宅を中心にしていきたいですね。

彼は、女性の扱いが得意でしたから、奥さんは彼に対しても真摯だったようです。
子供も生まれて幸せな生活のようですよ。

僕といえば、奥さんがな荷を考えているのか分からないのですが・・親に相談したら、ジョロウグモに引っかかったありだそうです・・意味がさっぱりです・・。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月18日 23:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サロンのサービス」です。

次のブログ記事は「貸金業法による限度額とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。