貸金業法による限度額とは?

また、法律によって「これ以上貸してはいけない」という限度額もあります。

総量規制という仕組みがありますが、消費者金融から借りる場合は「年収の3分の1」が法律上の限度額となります。

キャッシングの審査では、法律上の限度額を超えないように、契約極度額や利用限度額が決定されます。

ただし、この法律の規制を受けるのは貸金業者だけですので、銀行カードローンについては、独自の審査基準によって年収の3分の1を超える融資を行う場合もあります。

専業主婦でも今すぐお金が必要なときがあります!それはhttp://www.piggysflying.com/を見て頂ければわかりますよ!

このブログ記事について

このページは、pjが2014年7月25日 16:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「在宅ネットの二人と僕」です。

次のブログ記事は「通勤用自転車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。